パーフェクトワールド(ドラマ)最終回(10話)の動画の無料見逃し配信!ネタバレも紹介!

(登録から31日間無料!一切費用はかかりません。)

『パーフェクトワールド』最終回(10話)( 2019年6月25日(火)21時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。また、パーフェクトワールド 最終回(10話)の視聴率、内容のネタバレ、感想についてもお伝えします。

パーフェクトワールドを見逃してしまった場合も安心してください。

今は動画配信サービスがたくさんありますし、その多くが2週間〜1ヶ月程度の無料があるので、うまく使えば、目当ての動画を無料で見ることができます。

では、本題に入っていきましょう。

【結論】パーフェクトワールドの動画を見るならFODがおすすめ!

放送終了後1週間以内なら

パーフェクトワールド の見逃し配信は「TVer(ティーバー)」や「FOD」で無料で見ることができます。

6月25日(火)放送の最終回(10話)の見逃し配信は7月2日(火)の19:29までとなります。

サービス名 配信URL
FOD 無料視聴はこちら
TVer 無料視聴はこちら

 

放送終了から1週間を過ぎてしまった場合は?

パーフェクトワールドはFODにて配信されています。

放送から1週間が過ぎてしまった場合は、FODプレミアムでの視聴がおすすめです。

FODは月額888円(税抜)ですが、今は登録から31日間無料キャンペーン中です。

つまり、今の機会にFODに登録すれば、無料で見ることができます。2019年6月25日の時点では1話〜最終回(10話)までの動画が全話配信されています。

パーフェクトワールドの動画視聴には1話あたり300ポイントが必要ですが、入会した月にもらえる1300ポイント(入会時100ポイント、8のつく日にもらえる400ポイント)を使えば、無料で見ることができます。

(登録から31日間無料!一切費用はかかりません。)

パーフェクトワールドの動画を無料で視聴する手順

ドラマ「パーフェクトワールド」のVODサービスでの配信状況は以下の通りです。

FOD 1話300ポイントで視聴可能
dTV なし
U-NEXT なし
Hulu なし
ビデオパス なし
Videomarket なし

というわけで、「パーフェクトワールド」の動画が配信されているのは、FOD以外にはないんです。

つまり、パーフェクトワールドはFODのみで配信されているということです。

以下、サービスの詳細です。

FODのサービス紹介

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在、31日間無料キャンペーンを実施中です。

キレイな画質で安全に『パーフェクトワールド』の動画配信を見たいという方はFODがおすすめです。

FODならパーフェクトワールド の動画を1話〜最終話まで全話視聴できます。

そして、なんと無料キャンペーン期間に解約をすれば、料金は一切かかりません。

過去にフジテレビで放送されたドラマ番組はもちろん、それ以外にも、バラエティ番組やドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

また、毎月8日、18日、28日に400ポイント(合計:1200ポイント)がもらえるので、それを使えば、合計で4話視聴できます。

→FODプレミアムの無料登録はこちら

パーフェクトワールドの動画を無料で視聴する方法

・FODの初月無料キャンペーンに登録(31日間無料)
・『パーフェクトワールド』は1話300ポイントの作品なので追加料金無しで3話視聴可能
・さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、有料扱いの作品も無料で視聴可能

松坂桃李や山本美月が出演している作品であれば、

松坂桃李出演作品
・刑事ゆがみ

山本美月出演作品
・女子ーズ
・恋仲
・僕のいた時間

といった、人気作品も配信されています。

それ以外にも人気の恋愛ドラマ

・高嶺と花
・花にけだもの

なども全てFODで見放題にて配信されているので、併せてチェックしてみてくださいね。

(登録から31日間無料!一切費用はかかりません。)

パーフェクトワールド をPandoraやDailymotionで見るのは危険!

PandoraやDailymotionなどにアップされている動画を見ようと思っている人もいるかもしれません。ですがPandoraやDailymotionにある動画は違法でアップロードされているものです。

そういうサイトで気をつけないといけないのが、以下のような点です。

・パソコンやスマホがウィルスに感染して、変な広告が出てくる

・端末に保存してあるクレジットカード情報が外部に漏れる

・架空請求のメールや電話などが届く

画質が悪かったり、途中で再生が止まったりしても、問題ないということであれば、Pandoraでも、動画の視聴自体は可能かもしれません。

ただ、最後に書いたウィルスに感染する恐れがあるということが一番大きな問題でしょう。

パソコンがウィルスに感染して、変なポップアップ広告が出てきたり、クレジットカード情報が外部に漏れてしまったり、架空請求のメールや電話などが届くようになるかもしれません。

そういったことを考えると、違法にアップされた動画を視聴してリスクを背負うよりも、公式に配信されているサービスで動画を快適に楽しむほうがいいのではないでしょうか?

パーフェクトワールド 最終回(10話)のあらすじ

パーフェクトワールド 最終回(10話)のあらすじは以下の通りです。

ドラマ「パーフェクトワールド」最終回(10話)のあらすじ

 

結婚を決めた樹(松坂桃李)とつぐみ(山本美月)を待ち受ける最後の試練!結婚に頑なに反対する元久(松重豊)の体には再び異変が?2人の一途な想いが、奇跡を呼び起こす…!?

高校の同級生だったつぐみ(山本美月)と再会したことがきっかけで、事故以来ずっと閉ざしてきた心の扉を開き、恋する気持ちも取り戻した樹(松坂桃李)。幼い頃からつぐみに想いを寄せていた洋貴(瀬戸康史)や、かねてから樹を支えてきたヘルパーの葵(中村ゆり)を巻き込みながらも、2人は様々な困難を越えてきた。一度はつぐみの幸せを考え、樹から別れを切り出したものの、運命が二人を再び引き合わせ、もう二度と別れないと決めた樹は、つぐみにプロポーズ。2人は人生を共に生きる覚悟を決めた。

そんな2人の決断に、つぐみの父・元久(松重豊)だけは、娘が苦労するのは目に見えていると、2人の交際に断固反対。それでも、元久にも結婚の許しをもらおうと何度も家を訪ねるが、そのたびに門前払いされてしまう。

そんなある日、やってきた樹と2人で話をしたいと申し出た元久。つぐみの幸せを願うなら、なぜ苦労をかけると分かっているのに結婚を望むのかと問う元久に、樹はつぐみと別れてから今日までの気持ちを包み隠さず話す。それでも決して首を縦に振ろうとしない元久だったが…!?

変わらぬ愛を胸に、逆境に立ち向かう樹とつぐみは、その手で幸せをつかむことができるのか?2人の一途な想いが奇跡を起こす…!?

最終回(10話)では、一度すれ違った二人が再び・・・

そして、次がついに最終回。楽しみですね。

(登録から31日間無料!一切費用はかかりません。)

パーフェクトワールド最終回(10話)の視聴率は?

6%前後で毎回推移している視聴率ですが、最終回(10話)はどうなるのか・・・?

パーフェクトワールド 最終回(10話)の視聴率は %!!!

という結果になりました。(視聴率がわかったら追記します。)

パーフェクトワールド 最終回(10話)のネタバレ

パーフェクトワールド、最終回(10話)のネタバレは以下の通りです。

樹と元久が歩いて、公園に来た。つぐみが小さな頃連れてきた公園のようだ。「実際子どもが出来ると楽しむのは二の次でね、、、」と話し始める元久。

幼少期のつぐみと元久。つぐみを心配そうに見守る元久。

「娘の笑顔は何にもかえがたい。失礼を承知で言うが、君と付き合ったら介護生活は避けられない。好きだのなんだのやっていける関係じゃないのは君が分かっているだろう」という元久。

「幸せにできないと言って別れたのに、なんで幸せにすると言えなかったんだって」という樹。「できないことが分かっているので準備しておくことはできます」という樹。

「彼女を守りたい。幸せにしたい。そして、一日でも長く共に人生を生きていきたい。川奈さん、僕にはつぐみさんが必要です。つぐみさんにとって必要にされる人間でありたいと思っています。お願いします。結婚を認めていただけませんでしょうか」という樹。

「君が悪い人間ではないことは分かった。私の答えはNOだ」という元久。「諦めるという選択はもうしません。何度でも伺います」という樹。「家に戻ろう」という元久。急に苦しみだす元久。驚く樹だが、救急車を呼ぶ樹。

元久は倒れながらも、カバンの中の薬を取ろうとするが樹はなかなか前に進めない。樹は張って元久の元に行こうとする。薬を手に取り、元久に飲ませる。元久は気を失ってしまう。

病院に到着する咲子とつぐみ。樹が待っている。つぐみと樹と咲子。「明日か明後日手術するって。」というつぐみ。謝る樹。「鮎川さんのせいじゃありませんから。」という咲子。お礼を言って元久の所に戻る咲子。「川奈もついていてあげて。俺は邪魔だから帰るよ」という樹はつぐみの手をとり励ます。

元久の病室につぐみが戻ると元久が目を覚ます。「自分のせいで発作が起きたんじゃないかって心配していた」というつぐみ。「俺は大丈夫だよ」という元久。元久は樹のことを思い出していた。

次の日。樹が病院に来ている。「結婚のことは何て言っていた?」というつぐみに「やっぱり反対だって。また改めて話にいくよ」とつぐみを元気づける樹だった。

咲子が病室にくると元久が意識を失っていた。

つぐみも元久の病態を知る。元久の手術が始まる。病院に、洋貴としおりがやってくる。「ここで何しているんですか?お父さんが倒れたのは鮎川さんのせいじゃないの。お父さん病気なのに心労ばっかりかけて。お父さん死んだらお姉ちゃんたちのせいだから」と責めるしおりに、咲子がしおりを叱るとしおりは飛び出していく。

追いかける洋貴。「どうしよう。お父さん死んじゃったら」というしおりに、励ます洋貴。「あいつはつぐみのために。今のつぐみには鮎川が必要なんだよ」という洋貴。

「お父さんが倒れたのだって鮎川さんと話している最中だったんだよ」というしおりに「鮎川と話してくれって頼んだのは俺だ。鮎川は人の痛みが分からない奴じゃない。精神的には俺なんかよりずっと強い人間なんだってこと分かってほしくて」という洋貴。

「ひろは馬鹿だよ」というしおり。「自分でもそう思う」と答える洋貴だった。

つぐみのそばに寄り添う樹。

元久の病室。目を覚まさない元久。すると、目を覚ます元久。医師が声をかけると「お腹が空きました」と答える元久。「大丈夫ですね」という医師。「どうした?なんで泣いている?」という元久。ほっとする咲子としおり。

つぐみが樹の元に駆けつける。「目が覚めた。もう大丈夫だって」というつぐみ。ほっとする樹。渡辺に電話する樹。「人生には仕事より大事なものもある。しっかり支えてやれ」という渡辺にお礼をいう樹。

元久の病室。元久はリハビリの時間のようだ。車いすをみて、「それに乗るんですか?私」という元久。

元久がリハビリをしている。見守るつぐみ。元久は立つとめまいがし、すぐ座ってしまう。

「すごく落ち込んでいて見てられなかった」というつぐみに「すごく分かる。できるって気がしないんだよな。お父さんのペースでやるのがいいと思う。」という樹。咲子は樹とつぐみを見かけ微笑む。

つぐみと元久。昔の話をする元久とつぐみ。「今年もまた皆で初詣行こうね。早く元気になってね」というつぐみ。

リハビリをしている元久。つぐみが寄り添う。

樹に助言を貰うつぐみ。

リハビリをする元久に付き添うつぐみ。樹の言われた通りに元久を支えるつぐみ。

つぐみと樹を見守る咲子。

リハビリをする元久。咲子が付き添う。は来週から通院のリハビリになるようだ。

「腹減ったな」という元久。咲子と元久がつぐみと樹をみかける。「毎日のように会っているの。東京から来ているの。つぐみはお父さんが支えているけど、あの子は鮎川さんに支えてもらっているの。お父さんの知らない所でね」という咲子。

退院する元久。咲子とつぐみもいる。つぐみはここで別れる。つぐみが車いすの補助を手伝っている姿を見かける咲子と元久。

「お父さんあんなふうにできる?私はあの子が誇らしい」という咲子。

樹の家。元久の退院を報告するつぐみ。

咲子と文乃。樹の事故の話を聞く咲子。「夢だった建築士になったんです」という文乃。「恋愛や結婚はしない。誰かに迷惑をかけてまで幸せにはなれない。そんなあの子を変えてくれたのはつぐみさんです。本当にありがとうございました」という文乃に涙を流す咲子。

「介助させるだけのおつきあいではないはずです。どうか温かく見守ってやってください」と頭を下げる文乃だった。

バスケをしている樹。晴人もいる。沢田も見に来ている。つぐみはしおりの引越準備を手伝いにいっているようだ。「将来、いっくんのこと兄貴って呼ぶ日がくるかも」という晴人だった。

家に帰ってくる樹。すると元久がいた。

樹の家。樹と元久。

「礼を言わせてくれ。助けてくれてありがとう。だからといって結婚を許すというのは違うと思ってね。自分がリハビリが必要な体になって、支えられているうちに気付いたんだ。力で守るということが守るということじゃない。つぐみは必死に支えてくれた。これからも生き続けたいと思えるように。そんなつぐみを支えてくれていたのはあなただったんだね。私は障害があるというだけで弱者だと決めつけていた。病院で君たちを見た時、間違いに気付いたが認めるのに時間がかかった。本当にすまない」

という元久に「間違ったことはしていません」という樹。そこにつぐみが帰ってくる。「鮎川さん、つぐみを頼みます。幸せにしてやってくれ。」と頭を下げる元久。

「はい。」という樹、つぐみがやってくる。「今迄ひどいことばかり言い続けてすまなかった。許してくれ」という元久に「許してほしいのは私のほうだよ。苦しめてごめんなさい。」と謝るつぐみ。

「お前を失うのが寂しかっただけかもしれない。本当に悪かった。つぐみ、父さんに花嫁姿を見せてくれ」という元久。つぐみは涙を流す。

しおりと晴人。晴人が2級建築士を合格したことを報告する。喜ぶしおり。「健常者と対等になるにはもっと頑張らないとね。」という晴人に「最初から対等なんじゃない。お姉ちゃんもただ好きで一緒にいたかっただけだと思うんだよね」というしおりに「やっぱり好きだー」という晴人。

樹の家。樹とつぐみ。元久の話をしている樹。「俺は子ども持てるか分からない。体外受精になるし、川奈の体に負担をかけることになる。けど、できれば子どもが欲しい。川奈のお父さんみたいに家族を愛したい。一生大事にする」という樹。「私も大事にする」と答えるつぐみ。

婚姻届を出す樹とつぐみ。

ドッグランにいる葵と洋貴。葵は老人ホームで働くようだ。

教会。つぐみと樹の結婚式が行われている。バージンロードを元久と歩くつぐみ。結婚指輪をはめるつぐみと樹。挨拶をする樹。「僕たちは今日夫婦の誓いをします。末永く宜しくお願いします」頭をさげる2人。拍手がおこる。

つぐみと樹。朝ご飯を食べる2人。仕事をする樹。手をつなぐしおりと晴人。バスケをしている樹と晴人。つぐみとしおり、元久も応援にきている。ブザービートを決める樹。話している文乃と咲子。

ピクニックをしている樹とつぐみ。

「2人で選んだ未来を僕はつぐみと生きていく」

パーフェクトワールド 最終回(10話)の感想

パーフェクトワールド 最終回(10話)を見ての感想を紹介します。

まとめ

パーフェクトワールド最終回(10話)の動画見逃し配信情報と感想をお伝えしました。パーフェクトワールドの最終回(10話)を見逃した場合は1週間以内ならTVerでの視聴がおすすめです。

ですが、1週間を過ぎてしまった場合は、FODでも見ることができます。

ぜひ、パーフェクトワールドの動画を無料で楽しんでくださいね。

FODなら登録月にもらえる1300ポイントで4話無料で見ることができます。

(登録から31日間無料!一切費用はかかりません。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です