小説王(ドラマ)の動画を無料で視聴!全話PandoraとDailymotionにある?

(FODは31日間無料キャンペーン中!全話無料で見られます。)

ドラマ「小説王」の動画を無料で見る方法をお伝えします。

今は無料でドラマやアニメの動画を見ることができる配信サービスがありますが、その大半が2週間〜1ヶ月の無料期間を設けています。

動画を楽しんでも無料期間中に解約すれば一切お金はかかりませんので、安心していろんなサービスを試すことができます。

では、本題に入っていきましょう。

【結論】小説王の動画を無料で見るならFOD

動画配信サービス「FOD」は現在31日間無料キャンペーンを実施中!

なんと、この機会にFODに登録すれば、すぐに小説王の動画を全話無料で見ることができるんです。

しかも、小説王の動画を楽しんだ後に解約しても31日以内なら、一切費用はかかりません。

是非、期間内にFODで小説王やそれ以外の人気ドラマ、アニメ、漫画も楽しんでください。

(31日間無料キャンペーン中、FODなら無料視聴可能です。)

小説王が配信されているサービスを紹介

動画配信サービスでは、登録すれば、無料で見ることができる見放題作品と、登録をしてからポイントで視聴するレンタル作品に別れています。

小説王が配信されている動画配信サービスは以下の通りです。

(◯・・・見放題、△・・・レンタル、×・・・配信なし)
※2019年5月時点の配信情報となります。

サービス名 配信状況 無料期間
FOD 31日間
U-NEXT × 31日間
Hulu × 2週間
dTV × 31日間
ビデオパス × 30日間
TSUTAYA TV × 31日間
Paravi × 30日間

2019年5月現在で「小説王」の動画はFODで独占配信されています。

FODに登録すれば、追加費用を支払うことなく、小説王を1話〜最終回まで全話無料で見ることができます。

FODは月額888円(税抜)ですが、登録から31日間無料キャンペーン実施中です。

FODをオススメする理由
・1ヶ月間の無料期間がある
・1ヶ月で1300ポイントをもらえて、動画や漫画などに使える
・ドラマ、アニメ、映画の見放題作品が多い
・期間中に解約すれば、一切お金がかからず安心して使える

(31日間無料キャンペーン中。期間中の解約なら一切費用はかかりません。)

小説王の動画を視聴する流れ

動画配信サービスを利用するのがはじめてという方のために、動画を観るまでの流れを簡単に紹介しますね。

FODで「小説王」を視聴する流れは下記の通りです。

1.FODに登録する(1ヶ月無料キャンペーン中)
2.登録後に、FODで【小説王】で検索
3.動画を見る!

無料キャンペーンっていっても、実はお金がかかるんじゃないの?と不安に感じるかもしれませんが、登録から31日間は無料お試し期間なのでお金はかかりませんので安心して使ってみてください。

FODは現在放送している最新のドラマから、これまでの人気のドラマまで見放題作品が豊富です。

使ったことない人は登録とか手間がかかるし、ちょっと面倒だなと思われるかもしれませんが、一度使うと、その便利さにきっとハマっちゃいますよ。

(1ヶ月間無料キャンペーン中。期間中の解約なら一切費用はかかりません。)

小説王の動画は無料で見れないの?

FODのような動画サイト以外で「小説王」の動画を無料で見ることはできないの?と思われるかもしれません。

ただ、Pandora、Dailymotionなどにあるものは違法にアップロードされているものです。

なので、そういう動画を視聴する際にはリスクがあることを覚えておく必要があります。

・パソコンやスマホがウィルスに感染して、変な広告が出てくる

・端末に保存してあるクレジットカード情報が外部に漏れる

・架空請求のメールや電話などが届く

確かに、広告が邪魔でも、再生が途中で止まったとしても、動画を見ることはできるかもしれません。

ただ、それ以上に、ウイルス感染によって、個人情報が流出してしまい、端末に保存しているパスワードやクレジットカード番号、住所などが漏れる恐れがあります。

少しの手間や、動画をレンタルする場合は数百円を怠って、違法にアップされた動画を視聴してリスクを背負うよりも、公式に配信されているサービスで動画を快適に楽しむほうがいいのではないでしょうか?

ただ、念のために、そういったサイトに動画がアップされていないのかを確認してみました。

Dailymotionにて「小説王」と検索した結果が以下の通りです。

Dailymotionにて「小説王」と検索した結果が以下の通りです。

「小説王」の動画はありません。検索にヒットする動画は関係ないものばかりでした。

小説王はPandoraで全話無料で見られる?

Pandoraにて「小説王」と検索した結果が以下の通りです。

「小説王」の紹介動画やドラマの一部映像のみ、検索ヒットしました。本編ドラマの動画は1件もありませんでした。

小説王はYoutubeで無料で見られる?

Youtubeにて「小説王」と検索した結果は以下の通りです。

「小説王」本編の動画はなく、予告動画やインタビュー映像だけが出てきました。

小説王の作品紹介と似ている作品の紹介

三流編集者と売れない作家の小説をめぐる、現実と葛藤を描いた、熱き男たちの成り上がりストーリーです。

「小説王」のPV動画です。

「小説王」のあらすじ

物語は、過去に一度大きな賞を受賞したものの、その後は鳴かず飛ばずで”一発屋”状態の作家・吉田豊隆(白濱亜嵐)が自らの才能の限界を感じ、筆を折ろうとするところから始まる。
そんな白濱演じる吉田豊隆が、疎遠になっていた幼なじみの編集者・小柳俊太郎(小柳友)、吉田のファンである佐倉晴子(桜庭ななみ)と出会い、活字離れ、出版不況が叫ばれている今の時代を1冊の本の力で変えようと、出版業界に壮大なケンカをしかけていくという、出版に携わる人だけでなく、すべての社会人、そしてこれから社会人になる若者に捧げる痛快熱血エンタテインメント作品。

「小説王」1話のあらすじ

デビュー作「空白のメソッド」でヒットを飛ばしたが、それから鳴かず飛ばず、ファミレスのバイトで生計を立てている売れない小説家・吉田豊隆(白濱亜嵐)。出版社に新作小説を持ち込んでは邪険に扱われ、アルバイト先では「元小説家先生」と馬鹿にされていた。

一方、小柳俊太郎(小柳友)は大手出版社神楽社の社員。念願かなって営業から文芸部に配属された。だが「文芸は泥船だ、小説なんてもう売れない」と、出版業界の現実を突きつけられる。編集長である榊田(梶原善)から配属初日に大御所作家・内山光紀(西岡徳馬)との打ち合わせに同席するように言われる俊太郎。

内山にどういう本を作りたいかと聞かれ、俊太郎は「吉田豊隆という作家と仕事がしたい」と答える。その名を聞き、文壇バー「ケリー」の晴子(桜庭ななみ)の手が思わず止まった。

吉田豊隆と小説を作るために出版社に入ったが、今、どこにいるのか居場所すらわからないという俊太郎に、内山は「本当に小説を作りたいなら、吉田豊隆を探し出して今すぐここに連れてこい」と無理難題を言い渡す。思いつくあらゆる手を尽くし、豊隆の行方を探す俊太郎。しかし当の豊隆は、すっかり自信を無くし、「もう小説家は辞める」と自暴自棄になっていたのだった・・・・・・。

小説王が好きな人にオススメの作品

小説王が好きな人におすすめの作品としては、

・ラジエーションハウ薄
・高嶺と花
・百合だのかんだの

といった、人気作品などがあります。

上記の作品は全てFODに登録すれば、見放題にて配信されているので、併せてチェックしてみてくださいね。

(1ヶ月間無料キャンペーン中。期間中の解約なら一切費用はかかりません。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です